blog

2016/11/22 21:36

兎豆屋の冬の定番「まんまるがんも」。


兎豆屋の「がんも」は、なぜ「冬」限定なのか・・・・

大きなお豆腐やさんであれば、設備も整っているので、
通年を通してご提供できるのですが、
兎豆屋のような小さなお豆腐やさんでは、
冬の寒い時期ではないと、がんもの種が造れないのです。
(暑いと種が傷んでしまうのです)

さらに、兎豆屋では製造を一人で行っているため、
造れる個数も限られてしまい、現状は週に数回の販売となっております。

「今日はがんもはないですか?」と聞いていただくたびに、
心が痛む日々です。。。

そんな「まんまるがんも」ですので、
オンラインショップでの販売は難しいかなぁと正直悩みました。

でも、個数限定で製造日に合わせて調整すれば、
できないことはないはずだ!と、満を持して、はじめてみることに!

そして今回は、こちらも造るのにとても時間がかかる「とろ湯葉」も
セットにしてみました。

「まんまるがんも」は、煮物やおでんの具としてはもちろんですが、
そのまま、炙って(トースター、フライパン、焼き網などで)醤油をかけて、
召し上がっていただくのもオススメです!

「とろ湯葉」は、そのままお塩などでもいいですし、
お味噌汁などに入れても、美味しく頂けます!

じっくり時間をかけて創っている「まんまるがんも」と「とろ湯葉」
そして、兎豆屋定番のお豆腐たちをぜひ一度ご賞味くださいませ。